読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャバクラ経営企画TOMのへっぽこ株式投資日記

株を始めたので自分の振り返りに運用や勉強したことを日記に付けていきます。本業はキャバクラ「ラグジュアリーフロア」のweb担。

【+】フィンテックで話題の仮装通貨ビットコイン(BTC)を買ってみた。2016年12月19日。

株式市場でもフィンテックというテーマが盛り上がり、日本のブロックチェーン本命企業のテックビューロと提携を発表したさくらインターネット(3778)やインフォテリア(3853)の株価が急騰したのは記憶に新しい。 インターネット級の変化をもたらすと言われ…

高配当利回りのワールドHD(2429)を新規買い。2016年8月5日

ワールドHD(2429) 【特色】製造派遣・業務請負が主力。九州で携帯電話販売店(合弁)や大都市でのマンション開発販売も。 【連結事業】ファクトリー31(7)、テクノ11(10)、R&D5(11)、セールス&マーケティング5(5)、情報通信12(0)、不動産36(10)、他1(3) <15…

【+】IoT関連銘柄のオプテックス(6914)を新規買い。2016年8月12日

オプテックス(6914) 【特色】屋内外の防犯、自動ドア用センサーや工場向けなど産業用センサーを展開。業界トップ級 【連結事業】センシング70(12)、FA20(5)、生産受託5(4)、他5(15)【海外】68 <15・12> 【増益幅縮小】FAは好採算のLED照明・変位計が…

【-】アセンディングトライアングル形成のインフォテリア (3853)を新規買い。2016年3月1日

インフォテリア (3853) 売買経緯 フィンテック関連銘柄で、2015年12月4日から急騰し、株価が8倍くらいになっていた。 1月13日から上げ下げを繰り返してアセンディングトライアングルを形成中。 3月1日に3回目の下辺に近づいたので場中に新規買い。 売買計画…

【+】三角持ち合いのさくらインターネット(3778)を新規買い。2016年2月29日

さくらインターネット (3778) 売買経緯 フィンテック関連銘柄で、2015年12月16日から急騰し、株価が5倍くらいになっていた。 1月13日から上げ下げを繰り返して三角持ち合いを形成中。 2月29日に3回目の下値に近づいたので引け前に新規買い。 売買計画 購入…

【-】下降トレンドのパイオニア(6773)を新規空売り。2016年2月29日

パイオニア (6773) 売買経緯 2015年11月30日を頂点に下降トレンドを形成中。 きれいに同じ値幅だけ下げて戻ってしていて、2月29日の場中に前々回安値の抵抗線&25日移動平均線タッチしたので新規空売り。 売買計画 空売り価格:258円

【-】ブロードニング・トップ形成のGMOペイメントゲートウェイ (3769)を新規空売り。2015年2月24日

GMOペイメントゲートウェイ (3769) 売買経緯 高値圏でブロードニング・フォーメーションを形成中。 PER、PBRともに高騰していて、24日に前回高値を超える動きを見せたので新規空売り。 信用売残 288,900 信用買残 274,800 貸借倍率 0.95倍 予想PER 100.…

【-】アイランドリバーサルの太陽誘電(6976)を新規買い。2016年2月2日

太陽誘電(6976) 売買経緯 2015年12月1日を高値に2ヵ月で37%下落。 1月28日~2月1日にかけてアイランドリバーサルを形成。 売買計画 購入価格:1,483円

【-】赤三兵のハローズ (2742)を新規買い。2016年1月28日

ハローズ (2742) 売買経緯 2015年11月から2,800円くらいから6,290円まで上昇。 1月21日に上昇前の水準まで下落して反転したので、28日の場中に購入。 売買計画 購入価格:3,010円

【-】下降トレンドブレイクの王子ホールディングス (3861)を新規買い。2016年1月28日

王子ホールディングス (3861) 売買経緯 2015年10月末から続いた下降トレンドの上値抵抗線を1月27日にブレイク。 28日の寄付き下落をこなした後に購入。 売買計画 購入価格:470円

【-】AR/VR関連で初動のサン電子(6736)を新規買い。2016年1月27日

サン電子(6736) 売買経緯 2015年10月に急落して以来横ばい。 横ばいラインと1月20日に付けた上ヒゲを26日に明確にブレイク。 27日にふるい落としが入る気がしたので、後場まで待って下がったところを購入。 売買計画 購入価格:743円

【-】短期下降トレンドブレイクのGMOインターネット(9449)を新規買い。2016年1月27日

GMOインターネット(9449) 売買経緯 2015年8月4日を頂点にヘッドアンドショルダーを形成。 右肩の短期的な下降トレンドをブレイクし、ヘッドアンドショルダーを否定しそうだったので購入。 売買計画 購入価格:1,464円

【-】 ベアトラップの三井化学 (4183)を新規買い。

三井化学 (4183) 売買経緯 やや強引に2015年の6月と7月に付けた抵抗性を支持線と考えるとベアトラップ形成。 日経平均が8月の高値を越えられずに、9月の安値を下回った中で、三井化学は8月の高値を上回って、9月の安値から半値戻し程度しか下げず。 売買計…

【-】ヘッドアンドショルダー形成のエムスリー (2413)を新規空売り。2016年1月22日

エムスリー (2413) 売買経緯 2015年の1月から高値圏でヘッドアンドショルダーを形成。 1月21日の急落でネックラインを割り、22日にネックラインに再び近づいたので空売り。 信用売残 370,200 信用買残 1,731,800 貸借倍率 4.68倍 売買計画 空売り価格:2,0…

【-】三角持合い下辺でフラッグ形成中のアインHD (9627)を新規空売り。2016年1月19日

アインHD (9627) 売買経緯 2014年の10月から続いた上昇トレンドの高値圏で三角持ち合いを形成。 三角持ち合いはトレンド継続パターンではあるが、その下辺でフラッグを形成したので、下抜けを想定して1月19日に空売り。 信用売残 33,400 信用買残 84,400 …

【-】ダブルトップ形成の大和ハウス工業 (1925)を新規空売り。2016年1月19日

大和ハウス工業 (1925) 売買経緯 2014年の3月から続いた上昇トレンドの高値圏でダブルトップ形成。 ネックライン近辺で少し揉んで1月18日に下抜けしたので、翌19日の寄付きで新規空売り。 信用売残 316,600 信用買残 674,800 貸借倍率 2.13倍 売買計画 空…

【+】下降トレンドの新生銀行 (8303)を新規空売り。2016年1月18日

新生銀行 (8303) 売買経緯 2015年8月5日を高値に下降トレンド。 1月15日に25日移動平均線にタッチしたので、翌18日に新規空売り。 信用売残 1,564,000 信用買残 20,765,000 貸借倍率 13.28倍 売買計画 空売り価格:203円

【-】下降トライアングル下抜けのクラリオン (6796)を新規空売り。2016年1月18日

クラリオン (6796) 売買経緯 2015年の10月末から下降トライアングル形成中。 1月18日にGDで下辺を下抜けしたので新規空売り。 しかし、8月から10月にかけての上昇に対するウェッジかもしれない。 信用売残 2,762,000 信用買残 7,717,000 貸借倍率 2.79倍 …

【+】レンジ下限でフラッグ形成の日本電気 (6701)を新規空売り。2016年1月18日

日本電気 (6701) 売買経緯 2015年3月からトレーディングレンジ形成中。 1月に入ってレンジの下限付近でフラッグを形成していたので、レンジ下抜けを想定して新規空売り。 ※『ジャック・シュワッガーのテクニカル分析』参照 信用売残 1,032,000 信用買残 27…

【-】レンジブレイク直前のJVCケンウッド (6632)を新規空売り。2016年1月18日

JVCケンウッド (6632) 売買経緯 10月半ばからトレーディングレンジ形成中。 1月18日に窓を開けて下落し、支持線を突破しそうだったので新規空売り。 信用売残 1,573,000 信用買残 10,702,400 貸借倍率 6.8倍 売買計画 空売り価格:285円

【-】下降トレンドブレイクの薬王堂 (3385)を新規買い。2016年1月15日

薬王堂 (3385) 売買経緯 10月初旬からレンジの中で下降トレンド。 1月13日の決算発表で「今期経常を8%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も7円増額」を発表したことで、14日に窓をあけて上昇。 下降トレンドをブレイクするブレイクアウェイギャップだと…

ヘッドアンドショルダー形成のパイオニア (6773)を新規空売り。2016年1月13日

パイオニア (6773) 売買経緯 10月半ばから1月上旬にかけてヘッドアンドショルダーを形成。 1月8日に窓を開けてネックラインを突破したので、13日の戻りで新規空売り。 信用売残 5,202,600 信用買残 19,228,300 貸借倍率 3.7倍 売買計画 空売り価格:294円

【-】25日移動平均線割れのヤマダ電機(9831)を新規空売り。2016年1月13日

ヤマダ電機(9831) 売買経緯 11月9日に高値を付けたあと下落で25日移動平均線も下向きに。 10月7日に開けた窓を埋めて小反発し、25日移動平均線に近づいたので空売り。 信用売残 881,100 信用買残 2,414,100 貸借倍率 2.74倍 売買計画 空売り価格:526円

【+】レンジ下抜けのジャフコ (8595)を新規空売り。2016年1月8日

ジャフコ (8595) 売買経緯 1月7日に9月から続いていたレンジを出来高を伴って下抜け。 翌日寄付きで空売り。 信用売残 36,900 信用買残 530,900 貸借倍率 14.39倍 売買計画 空売り価格:4,190円

【+】安値更新のIHI(7013)を新規空売り。2016年1月8日

IHI(7013) 売買経緯 8月から9月末にかけて急落したのち横ばい。 1月7日に9月末の安値を更新し、2年半ぶりの安値を付けたので、8日の引け前に新規空売り。 ディセンディングトライアングルにも見えるが、そこも下抜けしている。 信用売残 3,582,000 信用買…

【+】レンジ下抜けの大林道路(1896)を新規空売り。2016年1月5日

大林道路(1896) 売買経緯 1月4日に10月半から形成していたトレーディングレンジを出来高を伴って下抜け。 翌日寄付きで新規空売り。 信用売残 260,000 信用買残 432,000 貸借倍率 1.66倍 (1月8日時点) 売買計画 空売り価格:795円

【-】トリプルトップ形成のユナイテッドアローズ(7606)を新規空売り。

ユナイテッドアローズ(7606) 売買経緯 10月から12月半ばにかけてトリプルトップを形成。 少し反発してトリプルトップのネックラインで跳ね返されたので戻り売り。 売買計画 空売り価格:5,060円

【-】上昇トレンドの雪印メグミルク(2270)を押し目買い。2015年12月25日

雪印メグミルク(2270) 売買経緯 7月27日から上昇を初めて5ヶ月で2倍近い株価になっていてたのが、25日移動平均線に接近したので25日の場中に押し目買い。 売買計画 購入価格:3,050円

【-】逆三尊の新光電気工業 (6967)を新規買い。2015年12月17日

新光電気工業 (6967) 売買経緯 ここ1年半ほどで840円付近を中心に逆三尊→ヘッドアンドショルダー→逆三尊を形成。 業績の進捗も好調。 逆三尊を形成してから25日移動平均線に近づいてきたので17日の場中に購入。 売買計画 購入価格:856円

【+】ヘッドアンドショルダー形成のワールドHD(2429)を新規空売り。2015年12月16日、28日

ワールドHD(2429) 売買経緯 業績は好調なのに、11月9日に好決算発表した翌営業日に窓を開けて下落。 反発もその窓を埋めずに再度下落で前回安値を下回る。 5月から形成してきたヘッドアンドショルダーが完成しそうだったので16日の場中に空売り。 売買計画…

【-】押し目でコロプラ(3668)を新規買い。2015年12月16日

コロプラ(3668) 売買経緯 11月12日に16年9月期2ケタ増収増益の見通しを発表し、窓を開けて急伸。 押し目でもその窓を埋めることなく反発して再度25日移動平均線に近づいたので16日の場中に購入。 売買計画 購入価格:2,544円

【+】25日移動平均線越えの日経平均ダブルインバース(1357)を新規買い。2015年12月11日

日経平均ダブルインバース(1357) 売買経緯 12月7日~10日の日経平均を続落で上昇し25日移動平均線越え。 弱気相場を見越して購入。 売買計画 購入価格:2,721円

【-】ペナント形成中のサンワカンパニー(3187)を新規買い。

サンワカンパニー(3187) 売買経緯 11月の後半にトリプルボトムから急伸、545円付近を抵抗線にペナントを形成中に見える。 下落時の出来高も少ないので売り圧力は小さいと判断。 売買計画 購入価格:507.2円

【-】下降トレンド入りのソフトバンクグループ(9984)を新規空売り。2015年12月9日

ソフトバンクグループ(9984) 売買経緯 長く続いた6,800円付近での支持線を8月の下落でブレイクし、10月から11月にかけて戻すも、支持線が抵抗線になって再度下落。 相場全体が弱いので空売り。 売買計画 空売り価格:6,244.5円

【-】下降トレンドの東芝(6502)を新規空売り。2015年12月9日

東芝(6502) 売買経緯 不正会計問題もあり、3月から下降トレンド継続中。 11月末から12月頭にかけて少し反発して25日移動平均線に近づいて跳ね返されたので戻り売り。 売買計画 空売り価格:290.2円

【+】続伸狙いのFFRI(3692)でデイトレ。2015年12月8日

FFRI(3692) 売買経緯 12月頭から好調なマザーズ市場で続伸中。 4日~7日と25本移動平均線を割っていなかったので、引き続きの上昇を狙ってデイトレ。 トイレに行っている間に1本目と2本目の大陽線を見逃すも、25本移動平均線より少し上の押し目で購入。

【+】25日移動平均線割れのNTTドコモ(9437)を新規空売り。2015年12月7日

NTTドコモ(9437) 売買経緯 8月11日に高値を付けてから下落。 9月29日に底を打って上昇するも前回高値を越えられないまま25日移動平均線を割ったので新規空売り。 売買計画 空売り価格:2,411.5円

【+】下降トレンド中のウェッジ抜けた住友ゴム工業(5110)を新規空売り。2015年12月7日

住友ゴム工業(5110) 売買経緯 4月に上昇トレンドのピークを迎え下降トレンドに。 9月から上昇に転じるもウェッジっぽい動きで下値抵抗線抜け。 相場全体も日経平均2万円をピークに弱気になりそうな気がしたので場中で新規空売り。 売買計画 空売り価格:1,…

【-】逆三尊形成のミツバ(7280)を新規買い。2015年12月1日

ミツバ(7280) 売買経緯 11月6日に逆三尊を形成し、12月1日に8月28日からの3ヶ月高値を更新していたのを発見して、場中で成行購入。 売買計画 購入価格:2,218円

【+】下降トレンドブレイクのU-NEXT(9418)を新規買い。2015年11月30日

U-NEXT(9418) 売買経緯 11月17日に上場来安値をつけた後、11月27日に下降トレンドをブレイクしたので12月1日の寄付きで成行購入。 9月10日の下降トレンドブレイクはだましに終わっているが、今回は25日移動平均線も越えているのでより堅いかと。 売…

【+】年初来高値更新のサカイオーベックス(3408)を新規買い。2015年12月1日

サカイオーベックス(3408) 売買経緯 11月30日に年初来高値を更新し、8月末からの上値抵抗線もブレイクしたので12月1日の寄付きで成行購入。 売買計画 購入価格:228円

【-】ダブルボトム形成の日本海洋掘削(1606)を新規買い。2015年12月1日

日本海洋掘削(1606) 売買経緯 11月13日に下降トレンドをブレイクし、11月26日にダブルボトムを形成したっぽいので12月1日の寄付きで成行購入。 売買計画 購入価格:2,950円

【-】下降トレンドブレイクのコメ兵(2780)を新規買い。2015年11月30日

コメ兵(2780) 売買経緯 チャイナショックによる爆買い減少懸念が一段落し、下降トレンドをブレイクして直近高値も越えたので購入。

【+】トリプルボトムを狙ってサンワカンパニー(3187)を新規買い。2015年11月12日

サンワカンパニー(3187) 売買経緯 長期的には2年にわたる下落トレンドだが、10月5日につけた339円を安値、400円目前をネックラインにトリプルボトムを形成しそうだったので購入。

【-】直近高値ブレイクアウトのJ.フロントリテイリング(3086)を新規買い。

新しく『伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術』を読んだので、特に目新しい手法ではないけど実験。 J.フロントリテイリング(3086) 売買経緯 8月26日から数えて直近3ヶ月の高値2,079円を越えた(ブレイクアウト)ので購入。 2015年の1月から続く上…

【-】ブリヂストン(5108)を押し目買い。2015年11月17日

新しく『先物市場のテクニカル分析』を読み始めたので実験。 ブリヂストン(5108) 売買経緯 9月7日あたりから上昇トレンド。 11月16日に25日移動平均線と下値抵抗性に差し掛かり、17日はGUで割らなかったので購入。 予想PER:12.69倍 予想PBR:1.61倍

【+】下降トレンドブレイクのセリア(2782)を新規買い。2015年11月17日

新しく『先物市場のテクニカル分析』を読み始めたので実験。 セリア(2782) 売買経緯 6月12日に立会外分売を実施し、13日に大きな出来高と陽線。 16日も続伸で下降トレンドライン(上値抵抗線)に差し掛かっていて、17日に突破したので購入。 予想PER:27.4…

【-】上方修正のアップルインターナショナル(2788)を新規買い。2015年11月16日

アップルインターナショナル(2788) 売買経緯 6月13日の引け後に第三四半期の決算を発表。 15年12月期通期の連結経常損益を従来予想の3億4000万円の黒字→7億9000万円の黒字(前期は7億5900万円の赤字)に2.3倍上方修正した。 修正前の株価:341円 EPS:15.81 …

【-】そーせいグループ(4565)を押し目買い。

そーせいグループ(4565) 売買経緯 6月19日に8,780円の年初来高値をつけて以来下落トレンド。 9月1日の引け後に公募増資を発表して窓を開けて下落、24日に3,550円の安値をつけて以来横ばいが続いた。 10月30日に導出先のノバルティス社が開発した新規COPD治…

【-】リバウンドを狙って、DeNA(2432)を新規買い。

DeNA(2432) 売買経緯 10月29日に任天堂と共同開発しているスマートフォン向けゲームのサービス時期を、従来予定していた年内から16年3月に延期すると発表して株価暴落。 29日の2,512円から11月5日に1,882円まで下落。 1,900円付近を底に上昇に転じ、5日移…