キャバクラ経営企画TOMのへっぽこ株式投資日記

キャバクラ経営企画TOMのへっぽこ株式投資日記

株を始めたので自分の振り返りに運用や勉強したことを日記に付けていきます。本業はキャバクラ「ラグジュアリーフロア」のweb担。

【+】IoT関連銘柄のオプテックス(6914)を新規買い。2016年8月12日

オプテックス(6914)

【特色】屋内外の防犯、自動ドア用センサーや工場向けなど産業用センサーを展開。業界トップ級


【連結事業】センシング70(12)、FA20(5)、生産受託5(4)、他5(15)【海外】68 <15・12>


【増益幅縮小】FAは好採算のLED照明・変位計が好調。が、柱のセンシングは防犯が国内需要一巡、アジアも数量想定以下。円高も響く。前号比で増益幅縮小。為替差損。17年12月期は防犯が回復鈍い。微増益程度。


持株会社化】17年1月、上場子会社オプテックス・エフエーを株式交換で完全子会社化。持株会社制に移行し商号変更。グループ内の技術協業やM&Aの円滑化が目的。

売買経緯

IoTベンチャー、ソラコムのIoTカンファレンスでオプテックスを知り監視。

2016年4月21日に4,015円の最高値を付けた後、同じくらいの値幅で3回下落し、チャイナショック時の底値付近まで来たので購入。

8月12日購入。

独自メモ

1980年、自動ドアの人感知センサーを世界で一番に開発。
コンビニの60%、新幹線の80~100%がオプテックスのセンサを使っている。
売上の70%が海外。
防犯セキュリティセンサが売上の50%。

センシング×IoT→IoS=Internet of Sencing solution

イギリスでリモートビデオレスポンス会社を経営。
これまでは現地でネットワークを契約してそれをクラウドに接続するということをやってたが、ソラコムがグローバル展開したおかげで、クラウドに接続するところまで何もしなくてよくなった。

良いセンサで誤報を無くし、最低限の映像送信で従量課金を安くする。
センサは自分で暗号化できるようなものは少ないので、ソラコムでセキュアな状況で顧客に提供できる。
センサを売るだけでなく、その運用までセットで提供できる。

売買計画

購入価格:2,253円

利食いポイント:4,000円。

2年間の最高値。

損切りポイント:2,100円

チャイナショック時の底値付近を割ったら。

f:id:go_tmk:20161129004913p:plain

進捗

【CLSA】が「買い」→「アウトパフォーム」格下げ 目標株価4000円→3200円

格下げを受けて12月1日に大幅下落。出来高を伴って25日移動平均線を大きく割る。

12月2日もGDで寄付き陰線になりそうだったので場中に売却。

売却価格:2,573円→+320円

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

先物市場のテクニカル分析