読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャバクラ経営企画TOMのへっぽこ株式投資日記

株を始めたので自分の振り返りに運用や勉強したことを日記に付けていきます。本業はキャバクラ「ラグジュアリーフロア」のweb担。

【+】フィンテックで話題の仮装通貨ビットコイン(BTC)を買ってみた。2016年12月19日。

投資判断

株式市場でもフィンテックというテーマが盛り上がり、日本のブロックチェーン本命企業のテックビューロと提携を発表したさくらインターネット(3778)やインフォテリア(3853)の株価が急騰したのは記憶に新しい。

 

インターネット級の変化をもたらすと言われるビットコインを支えるブロックチェーンの可能性を勉強するために、まずはビットコインを購入してみた。

ビットコイン

インターネット上で取引される仮想の通貨。

国の中央銀行が管理していないので、金融政策・通貨安政策などの影響を受けない。

中国の人民元安政策を背景に、価値が安くなる人民元ビットコインに替えておこうとする動きがあり、ビットコイン取引の90%以上が人民元で売買されている。

 

売買経緯

預金の分散的な意味合いで買おうと思った時に、チャートがヨコヨコだったのですぐに購入。

売買計画

購入価格:94015円

利食いポイント:120000円

損切りポイント:85000円

f:id:go_tmk:20161229001110p:plain

進捗

12月28日に調整のそぶりを見せたので115500円で利食い

+21485円

12月30日に112050円で再度IN。→翌1月5日に過去最大の値幅を記録したので150815円いったん利食い

+38765円

1月6日に125000円の指値が刺さって再度IN。→さらに急落で105005円で損切り

-19995円

f:id:go_tmk:20170107004305p:plain

ビットコイン取引所

今回使ったのはテックビューロが運営するZaif取引所。

取引手数料が無料どころかマイナスで、取引した金額の0.01%がもらえるので、手軽に小ロットでチャート見ながら売買する練習ができる。

ブロックチェーンの衝撃

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか